profile

LOULOUNIWA投稿者のプロフィール

こんにちは。LOULOUNIWAの管理人&投稿者の青山奈緒子です。

1記事投稿して気づいたのですが、私、自己紹介をしていませんし、載せていませんでした。今回、私のプロフィールを詳しく書きましたが、その理由は、私自身、どんな記事を読んでいても、書いている人が人生でどんな経験をしてきたのか、どんな経験があってこれを書いているのか、がとても気になるし重要だからです。
この私のプロフィールを読んでいただいて、どこかに共通点や似ているところ、共感できるところがあったら、それはご縁がある人かもしれません。もし、なくても、興味をもってくれたらとってもうれしいです。

ということで、一度に書ききれないので5つのパートに分けて書きました。よかったら、最後までお読みください。


1.ルルーディアとは?
2.お仕事の経歴
3.海外滞在経験・旅について
4.その他のこと



1.ルルーディアとは?

ルルーディアは、私の屋号でサロン名です。
ルルーディアの意味は、ギリシャ語で”花”(複数形)という言葉で、第二の故郷ギリシャにちなんで付けました。

現在、ルルーディアは、
①カウンセリング・セラピー・それに関するイベント 
②ルルーディアオンラインショップ 
③ブログ・メルマガなどのライティング 
の3つを柱として活動しています。今後は、④国内・海外へのリトリートも展開していく予定です。



2.お仕事の経歴

 都内大学卒業後、化粧品の卸商社・輸入代理店に入社し総合営業職に就きました。


 約2年後、退社し、レストラン経営を夢見て、都内のイタリアンレストランへ就職。皿洗いから始まり、前菜場(切り方から、盛り付け、下処理、掃除など下っ端の仕事を頑張りました)→パスタ場(ここが一番精神的にハードでした。でも一番花形でやりがいのある場所で鍛えられました)→メイン場のサブ(ここはシェフの場所なので、その準備などのお世話係)を経験しましたが、2年ほどの修行後、父の急死により地元愛知県へUターン。


 結婚をし、元旦那とイタリアンレストランを建設・経営。1年後、2店舗目のダイニングスタイル居酒屋オープン。現場と経営の両方を担当。人生で一番ハードで忙しい時期でしたが自分のクリエイティビティを最大限発揮できた素晴らしい経験です。


 10年目でレストランを手放し(離婚もこの時)、その数年前から務めていた子供英語講師を本格的に始めました。同時に、自宅でも近所の子供たちを対象に子供英語教室を開校。そこから、約10年、0~18歳の子供たちに英語を教えてきました。この時も、子供たちを楽しませることにクリエイティビティを使って発揮していました。


 その後、乳がんをきっかけに英語教室をクローズし、精神世界の道を学び始めます。その学びを活かし、ルルーディアを立ち上げ、現在にいたります。



3.海外滞在経験・旅について

 小学校1年生の夏休みから小学校6年生の11月まで、父の転勤に伴ってギリシャに住んでいました。現地校ではなく、アテネ日本人学校に通っており(現在はありません。アテネオリンピック後に閉校になりました)、私の自由人マインドはこの時に培われたと言っても過言ではありません。

当時、家族旅行で、ギリシャのあちこちを回ったり(エーゲ海の島々や本土の北の方)、車で近隣の国を訪れたり(ブルガリア・トルコ・イタリア・スイス)、父の会社の駐在員の方のいる国を訪れたりしました(オランダ・フランス・イギリス・エジプト)。しかし、当時、小学生の私にとっては、その貴重さがまったく理解できず、感動というほどの気持ちはあまりありませんでした。今なら、大興奮でしょうに(笑)


その後は、高校生の時に父がLAに4年ほど単身赴任していたので、夏休みに訪れたりしました。父はTorranceに住んでいたので、ビーチが近くRedondo Beachにはよく遊びに行きました!ロスの空気は軽くてあたたかくてとっても好きです。この時に、ひとりでNYにも行きました。


大学の卒業旅行で、インド好きの友人に誘われて、初めてのバックパッカーを体験。女2人旅でした。約25日間、デリーin、ムンバイoutの予定で、デリー→アグラ(タージマハル)→ジョドプール→ジャイプール→アウランガバード(エローラ・アジャンタ石窟院)→ムンバイ→ゴア(ヒッピーの聖地・ヤバいところw)→ムンバイのコースを周ります。人生観・価値観がひっくり返りました。ここで、図々しさの大切さも学びました(笑)


その1年後、10日間の休みをとり、妹と再びインド・バックパッカーの旅へ。この時のルートは、デリー→アグラ→カジュラホ(エロチックな彫刻で埋め尽くされた寺院群で有名)→バナラシ(ガンジス川の聖地・一番有名な所)→デリーでした。バナラシでの物売りの子供たちとの思い出が忘れられません。


その後は、人生での過渡期(父の死・レストラン経営・結婚・子育て・離婚・母の死・乳がん体験などなど)を経て、2016年に初めて娘たちと3人で台湾へ、2017年に娘たちとタイ好きの友人と4人でタイへ行きました。2018年になんと36年ぶりに友人と2人でギリシャを訪れました。当時、住んでいたアパートメントを突き止め見てきたり、本当にうれしい旅でした。サントリーニ島へも行きました。


2019年に完全ひとり旅デビューでギリシャへ。アテネ→パロス島→アテネ(デルフィーなど)やっぱり、島はいい!!ひとり旅にハマってしまう奈緒子でした。


2020年、コロナが騒がれ始めの頃に、なぜかネパールへひとりバックパッカーの旅へ。カトマンドゥ→ルンビニ(Buddha生誕の地)→ポカラ→ボーダナート→パタンと周る。パタンで、私のルルーディアオンラインショップの取引先となっているJulieさんと出会う。


これが、現在までの海外経験や旅の流れです。



4.その他のこと

・家族は、2021年現在、23歳(社会人)と17歳(高校3年生)の2人娘がいます。長女は真面目に社会人しながらコスプレイヤーしてます。次女は、水産高校に通いながら趣味のベタ(闘魚)を飼っています。来春から、日本のある島へ就職する予定です。私は、50歳のシングルマザーです。シングルマザーさんの大変さ、身に染みてわかります。ご相談も私で良ければお聞きしますよ。


・ペットは、昔、ラブラドルレトリバーイエローの女の子オリーブを飼っていました。17年も生きてくれました!現在は、ウサギ♂のハリーくんを飼っております。


・血液型はB型。マイペースで、話が飛びます(笑)


・音楽を聴くことが趣味。ジャンルの幅は広いですが、クラッシックは演奏会で聴くのは好きです。中学生から洋楽POPSにハマり、大学時代はJazz系のクラブ音楽を聴き、都内でクラブ活動(笑)、おもに渋谷・西麻布で遊んでました。でも、一番好きなのは、人物・音楽ともにエリック・クラプトンです。


・好きな俳優は、キアヌ・リーヴス。18歳の頃から大ファン。イケメンで、慈愛溢れる行いと不思議くんのアンバランスさが最高です。



以上が、私の完全なるプロフィールです。

長々と書きましたが、最後までお読みいただき、ありがとうございました。コメントなどいただけるとうれしいです♪

この記事のシェア歓迎です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。