マインド術

縛られて自由に生きられないという人へ~4つのポイントをクリアにしていきましょう。


~行きたい時に行きたいところへ
自由に行ける人生を~


を提案している奈緒子です。


人は誰もが、自分の思うような人生を
生きていきたいと願っているし、
そうなるようにいつも努力を
していると思います。


でも、大抵の人は、
親や先生から植えつけられた
価値観が染みついていて払拭できずに
それが当たり前のこととして
潜在意識に刻み込まれています。


途中で、”それは違う”と気づいても
なかなかその意識を変えることが
できません。自分の考えとは違う意識を
インプットすることは、ひとりでは
簡単にできないので、大抵の人は
諦めてしまって、違和感のある考えの
中で生きていく、というパターンが
多いです。


私は、そういう方のために段階を追って
その意識を解除して新しい考えを取り入れる
リプログラミングを行っているのですが、

今回は、一般的に身近なひとによって
植えつけられた意識に気づいて、
それに対して、自分はどうしたいのかを
考えていくきっかけになるような記事に
していきます。



①時間がない、は本当にないの?

お仕事が、朝早くから夜遅い人、
育児真っ最中の人、

家族の介護で一日中つきっきりの人、
色々な方がいらっしゃいますよね。

その方々が考えるといいのは、
”そもそも何でそれをやっているのか”です。


”それでなくちゃいけない理由は?”

⇒”それは誰の考えなの?”
⇒”あなたの考えは?あなたはどうしたいの?”


とどんどん自分に質問してみてください。

そうすると、どんな悩みも行きつくところは、「これ、私の考えじゃなかった」ってことです。


時間がないのは、他人の意見を採用しているからです。自分の考えがわかると時間を作るにはどうしたらいいのかわかってきます。



②お金って苦労して稼ぐもの?


お金のブロックは、誰もが持っていると思います。

特にアラフォー世代以降の方の親の世代を見れば一目瞭然。お金は苦労して稼ぐもの、会社に尽くしたらいただけるもの、いただいたら無駄遣いせず貯金すること、etc…ありますよね。私たちも、もれなくそれを受け継いでいます。

でも、ご存知の通り、今は個人の経験や得意な分野をシェアすることで稼げる時代です。時間を費やして働いて病気になるくらいなら、他にいくらでも稼ぐ方法があるのです。努力は必要ですが、楽しみながらできるわけなので苦労をして稼ぐこととは全然気持ちが違います。


それに、さらに言うならば、日本に限らず世界にマーケットがあってチャンスもあります。そこに飛び出して生きていく勇気さえあれば、いくらでも生きていけます。アジアであれば月に数万円の生活費で暮らせるところもあります。お金を稼ぐ、ということに関して日本だけに絞る必要もありません。この意識を持つことで、自由なマインドを持つことができると私は考えます。



③家は何のためにあるの?


これも②と関係がありますが、

”この家じゃないといけない”

という謎の縛りってありませんか?


親の世代は、結婚してマイホームを持つことが一人前の大人になる儀式、みたいな風潮がありますよね。確かに、安定した家族があってそこが気に入っていて定住するというのももちろん素敵なことですが、家族も成長するにつれて形態が変わってきます。


その形態に合わせて住まいを変えていくという方法もこれからはありなんじゃないでしょうか。山の近くに住んでみたり海の近くに住んでみたり、自分のライフスタイルに合わせて変えていける楽しさが味わえるのも自由に生きたい人にとっては魅力的と言えます。


あなたにとって、家というのは、何のためにありますか?安心のため?自分を活かす生活をするため?家族仲良くするため?



④対人関係って上手くやらないといけないもの?


”人間の悩みの8割以上は人間関係”


と言われるほど、人間関係というのは複雑で尽きない悩みですね。


人間関係をここで全部解説すると終わらないので、簡潔にお伝えすると、家族であっても他人なので、”他人の考えや思いはその人のものなので自分とは関係ない”という線引き・境界線をしっかり引く、ということです。そこで、嫌われたり・距離を置かれてもそれはあなたのせいではなくて、相手の問題だと、しっかり理解すること、これをやりましょう。


上手くやろうとするからこじれるし、悩むし、モヤモヤするのです。もう少しいうならば、その相手に対する違和感は自分にもある部分なので、それは何なのかもわかるとより自分を知ることができます。それが分かると、その相手に対して違和感を何も感じなくなります。


自由に生きたいのであれば、


”自分は自分の考えがあって、相手には相手の考えがある”


ということを理解して、お互いを尊重できるようにしましょう。



最後に


自由に生きるために必要な精神は、

”何事にもこだわらない”ことです。


こだわりは、執着になります。仏教の世界でも執着はよくないこととされていますし、宇宙観を考えても、執着は変化を止める行為です。破壊→創造→維持という全宇宙の秩序の”維持”の部分だけを保とうとするのは秩序に反することです。


こだわりや執着の反対の言葉は、素直さです。

素直な心でいることは、人としてあるべき姿です。素直な心とは、”物事をありのままに見てそれを受け容れようとする心を持つこと”です。自分の考えを、自分の中にあるがまま素直に出すことで納得のいく世界が創られます。


ですから、他人の考えや過去から言い伝えられてきたことに違和感があれば、自分の心(魂)によく聴いて物事を動かしていくことで、自由な生き方ができるようになります。
あなたも、ぜひ、自由に生きられる人生を選択してくださいね。



今回の内容は、【自由人マインドを手に入れるための3ヶ月オンラインスクール】にて詳しく学ぶことができます。
1日5分の動画を、1日おきに3ヶ月間学ぶ動画講座ですので、忙しい人でも隙間時間に見ることができます。



今回は以上です。
お読みいただき、エフハリスト、ポリィ♪



(ギリシャ語でありがとうございました)

■関連記事:心の制限~マインドブロック~を解除できるのは自分しかいません。

この記事のシェア歓迎です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。