マインド術

一歩を踏み出すために必要なこと

 あなたは、今の自分に満足していますか?きっと、ほとんど人がNOというでしょう。


 そのNOの意味には2つあって、ひとつは、”自分はダメダメでどうしようもない”という自己否定的なNOと、もうひとつは、”自分はもっとやれる人間だけど出来ていない”という向上心によるNOです。


 後者の場合は、伸びしろだらけなので問題ないのですが、前者は改善の余地がおお有りです。そして、この前者の方のほとんどが、自分を変えたい!と思っているけど、その一歩が踏み出せずに足踏みしている状態だと思います。


 ということで、この記事では、前者の自己否定から脱却して前へ進める方法を、私の経験を踏まえてお伝えしていきますね。


その方法は、3つです。


1.辞めたい習慣を辞める。

2.やってみたい習慣をやってみる。

3. 周りに宣言する。

4. 経過報告をする。

では、ひとつづお話しします。



1.辞めたい習慣を辞める。

 辞めたい習慣、きっと誰でもあると思います。わかりやすいところで言うと、「お酒・タバコ・ギャンブル」など明らかに身体的・精神的にもよろしくないことがありますね。


 他には、甘いものの食べすぎ・過食・買い物依存・SNSの見すぎやりすぎ・人間関係での執着・先送り癖などなど、いろいろあります。


 これらは、どんな小さなことでも習慣として長期間つづけていたら、身体的・金銭的・健康面・精神的なダメージが大きくなります。


 このことはみなさんよ~く承知のことなので、「辞めなければならないことをやり続けている自分」に嫌気がさして、自己否定が始まり、自分に自信がなくなる原因のひとつになるんです。


 「わかってるけどやめられないから困ってるんです」という声もありますよね。そうなんです。人間は、長い間の習慣を辞めることにとてつもなく大きな不安と恐怖を覚える生き物なのです。「慣れって恐いですよね」と言いますが、まさにそれで、「恐い」のです。


 でもですね、恐いはGO!、ですので、やってやれないことはありません。(逆に、嫌悪はNOですよ)辞めたい習慣を辞めることで、新しい一歩を踏み出せるのです。



2.やってみたい習慣をやってみる。

 次に提案するのは、辞めたい習慣を辞める代わりに、新しい習慣をスタートさせてみるのです。ただ辞めただけじゃ、手持無沙汰ですもんね。またこれにはちゃんと意味があります。

さあ、あなたは、どんな新しい習慣を身に着けたいですか?


例えば、
 「朝早起きして散歩をする」「朝活をする」「筋トレを毎日10分する」「発酵食品を毎日1つは必ず食べる」「甘味は白砂糖ではなく、はちみつやメープルシロップなどを使う」「ひとつ自分のものを買ったらふたつ断捨離する」「毎日30分読書する」「毎朝または寝る前に5分瞑想する」   

この中の半分以上は、実際に私が実践していることです。


 こういうことがやれている自分を想像するとワクワクしてきませんか?自分で自分に満足できますよね。外的な働きかけによって、自己承認をあげるより自分で自分面倒を見てあげて、自分で自分を大切にできていることほど安心で寛げることはありません。


 この作業は、潜在意識に刷り込まれた慣れを手放して、新しい意識を潜在意識に刷り込んでいくというリプログラミングに繋がります。今回は、新しい一歩を踏み出すために必要な方法としてご紹介しましたが、こういった方法は、潜在意識に深く刷り込まれている考え方・思い癖を手放して理想の自分を手に入れるための方法にも応用できます。
これについては、下記のコース内で実際に受けることができます。

6ヶ月集中・個人カウンセリングコース



3. 周りに宣言する。

 では、実際に
1.辞めたい習慣を辞める。
2.やってみたい習慣をやってみる。


 これらを始めたら、周りの家族・友達などに宣言しましょう。「私は、○○の習慣を辞めて、○○を新しい習慣として定着させます!」と言葉にして言うことで、よりヤル気にもなりますし、言った以上やるぞ!という更なる決心にも繋がります。また、身近な人に言うことで応援の言葉をもらったり、協力いてくれたりしてモチベーションも上がるかもしれません。


 ここで、捕捉ですが、続ける期間ですが、まずは、21日間続けましょう。3週間です。人間は、21日間続けると慣れてくる生き物です。私の個人的な解釈ですが、3×7=21 とみると、3は「身口意」で、7は惑星です。行動・言葉・心をひとつにして惑星たちの力を注ぐ期間が21日間であるならば、それを定着させるには、そこからさらに続けていく必要があります。最低でも3ヶ月は続けてください。その間に、周りに宣言していれば、くじけそうになっても頑張れると思います。



4. 経過報告をする。

 そのためにも、習慣化している最中は、その経過をこれもまた周りに知ってもらうとさらに効果が上がります。自分で、経過日記をつけたり、一番効果的なのはSNSで今日の報告をすることです。毎日、簡単な報告をアップすることで見た人に勇気を持ってもらうこともできるし、コメントをもらえたらモチベーションが上がるし、記録にもなるしいいことだらけです。


 こうして、ひとつを手放し、新しいことを手に入れることで、自分に自信が持てるようになります。これが、大きな自信となって、また新たな目標ができた時に、その一歩を踏み出すことができるようになるのです。



5.まとめ

私も夏からある習慣を辞めました。言ってしまうと、毎晩晩酌をすることを辞めたんですね。量は飲まないにしろ、毎日の習慣はよくないことがずっと前からわかっていたのに辞めれなかったのですが、人生の節目に今年は差し掛かったんで、残りの今世は健康的に生きていきたい!という思いから決心して始めました。代わりの新しい習慣は、早起きして、お香を焚いてお祈りと瞑想をすることと、野菜8割の食事をすることです。これを始めてから、1日気持ちよく活動ができるようになりました。そして、このことが私の中で大きな自信となり、最近になって、この新しいブログLOULOUNIWAをスタートすることで、次への一歩を踏み出すことができたのです。


これを読んでくださった皆さんも、ぜひ、実践して、新しい一歩を踏み出してくださいね。



▶私が朝のお祈りの時に使用しているマラビーズ&お香のセット

▶一歩が踏み出すためのお話しが詳しく聞きたい方は、NAOKOのおしゃべりセッションをご利用ください。

▶もっとカジュアルに心の話や日常の気づき、先行お知らせなどをしているメルマガの購読をしてみませんか。お待ちしています♡

この記事のシェア歓迎です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。