仕事術

フリーランスが楽しんで仕事を継続していくための秘訣・6つのポイント


現在フリーランスの方、これから起業しようとしている方のお悩み事の上位に入ってくるのが、


「フリーランスって本当に楽しいの?自分で稼ぐって大変だし、ずっと続けられるかどうか心配」

という悩みです。


分かります。私も、会社の所属で子供英語講師から自宅教室一本に切り替える時、まさにこのことで悩んでいました。上手くいかなくなったら自分の責任だし、メンタル的にも続けていけるのかとても不安だったのを覚えています。


かといって、このまま低収入のアルバイトやパートを続けるのは嫌だし、会社員として一生終わるのは想像もつかないわ、という方もいると思います。

今回お伝えするのは、自営業歴24年の私が大切と思っている”これさえ押さえて実行していけば、楽しんで続けていけるポイント5つ”をお伝えしていきます。では、始めていきましょう。



1.何でこの仕事をしているのかを明確にする

フリーランスの仕事の種類はたくさんありますが、どんな仕事を始めるにしても、


・自分はその仕事を通して何をしたいのか
・自分を使って何を成し遂げたいのか


といういわゆる自分の使命というものをしっかり確立しなければいけません。会社で言うならば企業理念のようなものです。樹にたとえるなら根っこの部分です。これがあれば、どんな問題が起こってもここに還って立て直すことができます。


そして更に細かく、


・そもそも何でフリーランスをめざそうと思ったのか
・何を伝えたくて始めたのか
・お客様にどんな変容をもたらしてあげたいのか

の具体的目標を明確にしておくこと、これが第一にやるべきことです。ぜひとも、やってみてください。


こちらは宣伝になりますが、自分の強みや使命は、インド占星術や身体の特徴から解明する【バイオコスミック鑑定】で知ることもできます。


▶【バイオコスミック鑑定】https://resast.jp/stores/article/21427/34990



2.その使命を果たすためにしっかり稼ぐことにコミットをする。

そして、これはビジネスをする上で必ずついてくるお金の話、つまり稼ぐということに対して、積極的に関わっていくことを意識しましょう。ボランティアではありませんから、ちゃんと見合った報酬を設定する必要があります。


よく”お金のブロック”があって…、という声をお聞きしますが、何かをしてお代をいただくということは、その人のお役に立っているという証拠なのです。「ありがとうございます」の形が報酬となって現れているのですから、「ありがとう」と言われたら、素直に「どういたしました」というように、そんな気持ちでありがたく受け取っていきましょう。


どうしてもこれが出来ない人は、原始反射が強く残っている可能性が高いので【原始反射統合ワーク】をお勧めします。受け取りベタな方は統合ワークでだんだんできるようになっていきますよ。


自分の仕事に見合った報酬を受け取れるようになれば、モチベーションが維持できますから、お仕事も続けていけます。大金を稼ぐことがすべてではありませんが、


報酬=人のお役に立っているということ


と理解できれば、より真剣にお金と向き合っていけるのではないでしょうか。この気持ちの持ち方をしっかりと自分にコミットさせていきましょう。


▶【原始反射統合ワーク】https://resast.jp/pc_reserves_v2/select_course/27398?course_id=64567



3.小さい結果を盛大に喜んで褒める

ビジネスを始めたばかりは、無料で体験を積んで、モニター価格でお試しの仕事を始めて…という手順で始めることが多いと思います。私もそうでした。


私の場合は、最初はカードリーディングからでしたので、まず無料で友人にやらせていただいて、そのあとから、マルシェに参加して、20分1000円でカードリーディングを始めました。初めて、緊張しながらリーディングをさせて頂いたお客様に「ありがとう。気持ちがスッキリしました」といわれていただいた時の1000円が、本当にうれしくてドキドキしたのを覚えています。


この時、たった1000円かもしれませんが、私にとっては本当にうれしい報酬料でした。

このうれしさの積み重ねが仕事を続けていくためのモチベーションになります。


大金をいただくだけがすべてではありません。どんな小さなことでも感謝の気持ちで自分褒めしてあげることを忘れないようにしましょう。



4.すべてをひとりで抱え込まない

フリーランスをしていると、どうしても普段から自分ひとりで行動して解決するというパターンになりがちです。ですが、人には得意なこと・不得意なことや苦手なことがありますよね。得意なことは、自分で解決できるとしても、どうしてもできないことは、できる人にお願いする勇気を持ちましょう。


これは、仕事を分散させて効率を上げることにもつながります。お願いする相手に報酬料をお渡しすることで、自分が仕事に全力を注げる時間とエネルギーを確保できるのですから、これはすすんでやると良いことです。


例えば、商品を宣伝するのにSNS発信がどうにも苦手な場合、得意な友人に1日1投稿をお願いしてみる。主婦の方だったら、ちょっとしたお小遣い稼ぎになるのでやってくれる可能性は高いです。実は、これは私の友人が実際にやっているやり方です。


他には、商品のLPを人にお願いしたり、集中して仕事をしたいなら週に何回か家事代行をお願いするとか、一見、もったいないように思えることでも、お願いすると気持ちが楽になったりします。


私は、子供たちが小さい頃は、保育園のお迎えやその後の夕食までのサポートをご近所さんにお願いしていたこともあります。


フリーランスだからこそ、ひとりで抱え込まず、人にお願いする術を覚えましょう。


ちなみに、人にお願いすることがどうしても恐くてできない、という方もいらっしゃいます。これも2)でお話しした”原始反射が統合されていない可能性”があります。気になる方は、ご相談くださいね。



5.人と比べない代わりにこれをやる

フリーランスをしていると、一番気になることがメンタルの問題です。


「本当にひとりで稼いでいけるのだろうか」

「途中でダメにならないだろうか」


と、ただでさえ不安要素がたくさんあるのに、いざ始めてみると、周りの同業者たちが眩しく見えて落ち込むこともあります。


かつての私もそうでした。「こんなにたくさんいるのに自分は残っていけるのだろうか」と不安になったことは1度や2度ではありません。
でもですね、ちゃんと1)の自分の使命の明確化をして2)の稼ぐことに許可をだしてコミットしていけばブレても自分の軸に戻ることはできます。


どうせ比べるなら、ライバルや同業者を研究しましょう。


どんな内容を提供していて、どんな宣伝の仕方をしているのか、など徹底的に研究します。そして、良いなと思うところは取り入れて自分なりにアレンジしてやってみるのです。


また、研究して相手とかぶっていないところを探して、その隙間を自分の戦略に入れていくこともやってみてください。


相手を見て、羨ましがったり落ち込んだりするなら、相手を研究し尽くして、自分のやり方を構築していきましょう。



6.まとめ

フリーランスというのは、基本、孤独です。


でも、孤独だからこそ自分の思うことを最大限に表現できますし、やったらやった分だけの報酬もいただけます。稼ぐことの上限もないので、どれだけでも上をめざせます。自分の使命・成し遂げたいことに向かって進んでいけばいくほど、それに見合った豊かさも手に入ります。


ただ、逆もあります。ですので、フリーランスを続けるためには、常に、前向きに物事を考え、心を積極的に動かして、学びを深め、情報を選択して取り入れる行動をし続けなくてはいけません。


自営業歴24年の私ですが、いまだにジタバタすることも、人間ですからあります。それでも、こうして続けられてきたのは、今回ご紹介した5つのことを心がけてきたからです。


あなたのフリーランス人生に大きく花が咲きますように、いつも応援していますよ。



では、今回はこの辺で。

エフハリスト、ポリィ♪
(ギリシャ語でありがとうございました)


■メルマガ購読:このようなワークや、マインドの扱い方・日々の心がけなどをメルマガに書いています。心が積極的になって、毎日が穏やかに過ごしたい方、よかったら購読してみてください。https://resast.jp/subscribe/113536/1983279


ルルーディアメンバーシップ~月額有料会員へのお申込み~


■関連記事:新しい一歩を踏み出した人へ!~自分ビジネスで途中で失敗しないコツとは”続けること”です~


■関連記事:《初心者向け》BASEを使って売ってみよう~自分の可能性を広げるために~

この記事のシェア歓迎です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。