マインド術

ネガティブな思考を辞めたい~新しい一歩が進めない時にはこうしよう~



ネガティブな思考にも原因はたくさんありますが、今回は、「新しいことが始められない」ことで悩んでネガティブになっている方に向けての内容になります。来年こそは新しいことにチャレンジしたい!そんなあなたへ向けてお伝えしていきますね。



1.拗ねから始まるネガティブは無限ループ

本当にネガティブになっている時は、ひとりでジーっと考える込むことが多いですよね。誰にも会いたくないし、動きたくないし、ひとりさみしく考えている人がほとんどだと思います。


 新しい一歩を進みたい、やりたいことがあるんだけど、自信がない・失敗したらどうしよう・周りに反対されたら嫌だな・損したら嫌だな…こんな思いが湧いてきますよね。どんな成功者でも、1秒くらいはこんな風に考えるものです。まあ、1秒くらいでしょうが、きっと。


しかし、私たち一般人は、どっぷりとこのループにはまってしまいます。そして、


「どうせ才能ないし」

「どうせ誰からも相手にされないだろうし」

「どうせ惨めな気持ちになるだろうし」

「だって人気ないし」


と辞める理由を探すかのように、すねてすねてすねまくって辞める(笑)そんなパターンを繰り返してしまうんですね。


この思考のパターンは、無限ループです。考えれば考えるほど永遠に出てきて自分を苦しめるのです。だから、新しいことを始めようとするたびに、この思考パターンを引っ張り出しては諦めてしまう、を繰り返してます。



2.無限ループの行く先は?

私も最初、スピリチュアルなことで起業しようとした時にこのループにハマりました。


経験もないし、伝えるだけの技量もない、というかコミュ障だし無理でしょうー(泣)とネガティブ思考に支配されていたことがあります。それが続くと、心がモヤモヤして、いつも不安で不満だらけになってきます。そして、その世界で成功している人や自分より一歩進んでいる人を羨んでみたりと、最悪のマインドになっていくんですね。もう、精神世界を語る所の自分ではなくなるという本末転倒が起こります。これは、恐ろしいことですよね。


もし、今あなたがモヤモヤしていたり、誰かを羨んでいるのであれば、もしかしたら、”やりたいことが自分のネガティブ思考のせいでできていないから”かもしれません。



3.ネガティブ思考を辞めると起こる良いこと。

この、”どうせ”や”私なんて”を辞めると、どんどん自分のやれることが見つかっていきます。


取るに足らない些細なことも自分の取り柄だと受け容れられますし、それが誰かのお役に立つかも!というアイデアも湧いてきます。


今は、個人がどんどん無料で自分自身をアピールして発信していける時代なので、初めの一歩を踏み出せば、自分の取り柄を世の中に提供していけるのですね。それが、ビジネスチャンスにも繋がりますし、人生の喜びにも繋がっていきます。


例えば、育児で忙しいお母さんでも忙しいからこそ、毎日工夫していることがあると思います。毎日の時短の献立や子供がいても部屋を綺麗に保てる工夫、洗濯のコツや自分も楽しんで過ごす休日の過ごし方、などをSNSで毎日少しずつ発信していって、共有できる仲間を増やしていくこともできます。


その先には、起業の可能性も広がっていきますよね。起業しなくても、サークルを作って同じ悩みを抱えているママさんのサポートをしたり…ネガティブ思考を辞めると可能性は無限大です。



4.ネガティブ思考を辞める方法

「それはわかるけど、じゃあどうやってネガティブ思考を辞めるの?」


と思いますよね。過去記事で参考になるものがあるので、こちらも あわせて読んでいただくとより納得できると思います。2つ目は、関連のYouTube動画です。ぜひ、ご覧ください。


人生のハードルを下げて、楽に自分らしく生きるための5つの提案


【自分らしさを出すのに個性は要りません】〜本来の自己表現とは?〜


まず、ネガティブ思考に囚われて苦しい時は、①瞑想②散歩をしてください。


瞑想は、5~10分位静かに座って呼吸に意識を向けます。「吸って~」「吐いて~」と頭の中でいいながら、呼吸の質(深さや浅さ、快適か不快かなど)をみたり、身体に違和感があるところを観察したりしてみます。そうすることで一旦ネガティブ思考から離れることができます。散歩も同じような効果があります。自然を5感で感じて楽しみながらリズムよく歩くことで落ち着きと安定感が生まれてきます。


とはいっても、これだけではなかなかこの長年のネガティブ思考は変わりません。一番変化を起こさせてくれるのは、”人に頼ること”です。


これって、皆さんできるようでなかなかできないことではないでしょうか。いい大人が、人に弱みを見せて助けてくださいということって、本当にとても勇気がいることです。でもですね、ひとりの人間の考えていることというのは、所詮、小さな世界の範囲のことなんです。世の中には、何億という考え方があります。その考え方を少し取り入れてみるのは、自己成長や自己開発のために必要なことです。


私が言う頼るというのは、具体的に言うと、


”人に話す”


という行為をすることです。頼って話を聴いてもらうことです。


人は、自分の口からか話すことで、自分の本当の気持ちに気づきます。頭の中で考えていることはネガティブでも、その奥には自分の本当の気持ちや望みが隠れているんですね。つまり、ネガティブの裏に隠れている望みという宝物があるということです。これらは話していくと自分でわかってきます。わからなくても、専門家ならわかります。


また、専門家に話すことで、違う視点からの見方(ただ現象として起こっているだけの事実として見る見方)を知ることもできます。それを知ると、ネガティブに考えていたのは、自分の勘違いだった、と気づきます。


ここで捕捉です。どんな人に話すかはとても大事なことです。これもいつも言ってますが、身内や親しい友人は辞めた方がいいです。私情がバッチリ入りますし、その人の考え方を押し付けられて、後々ややこしいことになる恐れがあるからです。または、お互いの傷のなめ合いみたいな負のループに陥ってしまうこともあるのでお勧めしません。新しい一歩を応援して励ましてくれる身内・お友達であればよいと思いますが。そういうこともあるので、ネガティブ思考をきっぱりやめたい時は、プロの専門家に聴いてもらいましょう。



5.ネガティブ思考を辞めて新しい一歩を踏み出したいあなたへ

ここまで、ネガティブ思考のデメリットや、ネガティブ思考を辞めた時のメリットなどをお話してきましたが、私の方でも、あなたのお話をじっくり聞いて人生をもっと楽しく肩の力を抜いて過ごしていく方法などをお話しする場をご用意しています。


毎月1回お得に《NAOKOのおしゃべりセッション》が受けられるルルーディアメンバーシップ制度があります。月額4000円の有料会員制度です。(通常のセッションの半分以下の金額です)


ここで、現在のメンバーシップさんのお話を例に挙げさせていただきます。(ご本人のご了承をいただいております)


メンバーシップで毎月お話ししているYさんは、結婚→旦那さんの精神疾患→がんばって支え続ける→限界→別居→離婚→新たな人生の一歩を進み始めたところなのですが、その間定期的におしゃべりセッションを受けてくださいました。真剣にご自身と向き合い、本音と建て前のドロドロした部分をセッションでお話ししてくださり、私もその中で冷静にまた明るさと軽やかさを持って向き合わせていただきました。ネガティブな思考は、ひとりでは解決できないこともたくさんありますが、Yさんのように毎月1回のペースで、人に話しながらネガティブをポジティブに変えていくことができます。


新しい一歩は、こうした地道なアウトプットから生まれることもあるのです。このメンバーシップ制度は、根深いネガティブ思考を解決していきたい方にはお勧めしますが、一時的なスッキリ感だけが欲しい方には、メンバーシップ制度はおすすめしません。(毎月、軽く心のメンテナンスとしてご利用いただいている方もいらっしゃるので、お好きなようにお使いくださいね)


メンバーシップには、他にも特典がたくさんありますので、もし、ご興味があったらこちらの詳細をのぞいてみてください。


ルルーディアメンバーシップ



いかがでしたでしょうか?

ネガティブ思考を辞めて、新しい一歩を踏み出すには、時には人に助けてもたうことも大切ですよ。恥ずかしさを取っ払って、その先のハッピーな未来へ向かっていきましょう!



では、今回はこの辺で。
エフハリスト、ポリィ♪
(ギリシャ語でありがとうございました)


◆メルマガ購読:このようなワークや、マインドの扱い方・日々の心がけなどをメルマガに書いています。心が積極的になって、毎日が穏やかに過ごしたい方、よかったら購読してみてください。https://resast.jp/subscribe/113536/1983279

この記事のシェア歓迎です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。