about money(crypt)

【暗号資産・超初心者】50歳から始めるビットコイン取引~今さら聞けない、ビットコインってなに?~の巻き


私が仮想通貨(クリプト:crypto)に興味を持ったのは、Twitterでnftアートを見かけたのがきっかけ。なんかわからないけど、可愛い!と思ってしまったのです。


そして、早くから起業を目指している17歳の娘の趣味が絵を描くこと、にピン!ときた私が、娘にnftについて話したところ大きく賛同し、そこから娘と共に、nft販売に向けて、お互いに勉強をするようになり、今に至ります。


(nftは仮想通貨取引で売買される改ざんできないデジタルアートのことです)


ほんの1年前は、


「仮想通貨なんて怪しい」


と敬遠していた私ですが、興味のあるnftや、信頼できるビジネス系インフルエンサーの方々

(私の推しは、人として尊敬するmanabu さん。イケハヤさんは最新のネタを提供してくれているので必須です)の発信を研究するうちに、

 

「これは今から絶対に伸びるし、なにしろ面白そう!」

 

と思うようになり、カウンセラー&ショップオーナーの立場から、仮想通貨についても発信してみようと思いこの記事を書くことにしました。


ということで、

この記事では、ちまたで噂の仮想通貨についてわかりやすく解説していこうと思います。


仮想通貨は、とてもたくさん種類がありますが、一般的に一番有名なのがビットコインです。


私は少し前にビットコインをお試しで5000円ほど購入してみました。


「疑う前に体験してみろ」


という心の声に従っての購入です(笑)


今回は、ひとまずビットコインを知らないひと向けに書いてみます。


では、読み進めてみてください!


《ビットコインとは?》


ビットコインとは、2009年に生まれた暗号化されたお金=暗号通貨です。


このビットコインは、


*ブロックチェーン上で動くデジタルマネーで、コピーや偽造が事実上不可能な通貨となります。

*ブロックチェーンとは、仮想通貨を動かしている技術のことで、無数のコンピューターが監視している不正が不可能なシステムのことです。

他のイーサリアムやBNBなどの暗号通貨も同様にすべてブロックチェーンで働いているのでコピーはできません。


②また、ネット環境があれば誰でも匿名でやり取りができます。

必要なのはウォレットアドレスだけで、銀行のようなメンドクサイ審査は何もありませんし、国が規制したり財産を没収するようなこともできないものです。銀行をまったく通さない完全に個人間でのやり取りの通貨となります。


ということは、国や組織に縛られない人類共通の自由通貨というわけです!


世界には、代々、住所がなくて銀行口座をつくれない人がものすごくたくさんいます。そういう人たちでも、携帯電話とネット環境があれば、お金のやり取りが簡単に出来るという画期的な通貨となっています。


現に、フィリピンやアフリカの若者たちの中には、ビットコインなどの仮想通貨を使って仕事をしてお金を受け取り生活をしている人もいるようです。


③エルサルバドルでは、ビットコインを法定通貨に採用したことで世界に衝撃を与えました。(2021年6月6日)他の南米の国々も自国での採用を検討しているようです。

また、ニューヨーク次期市長はお給料をビットコインで受け取る、と表明しているそうですよ!日本では反応があまりありませんでしたが、すごいことです。


それくらい、世界では認められた自由通貨なのです。



《ビットコインを持つメリット》

上記のビットコインについての説明を読むと、なかなかグローバルで平等に扱える通貨という認識をもてますよね。


国家や国家間の規制がなくて風通しが良いということで、私は自分の理念にも合ってるな、と感じています。


では、

あらためてビットコインを買うべき理由を書きますね。


①日本円の価値は下がる一方です。


2022年2月20日現在1ドル=115円前後ですが、1年前は、1ドル=105円前後でした。

これからも円安は進んでいくといわれています。


どんどん物価は上がるのに、お給料は20年以上前からほとんど変わらないという現実。私が大卒の時のお給料と今のお給料がほとんど変わらないというのは本当に恐ろしいことです。


そして、銀行に預ける定期預金も金利0.02%…とか…。ほとんど、利益はありませんね。それも悪くはありませんが、選択肢をたくさん知っていると選べるという意味で良いのではないでしょうか?


ビットコインは、なんと4年で50倍くらいになっています。


イケハヤさん情報ですと、2017年に10万円だったのが、2021年には500万円になったそうです!こういう事実があるのですね。


ビットコインを買って預け入れておくだけで、お金が増えていくという仕組みです。これは、長期投資が目的なので地道に10年20年と買い続けていくとよいでしょう。


②先ほども説明しましたが、ビットコインは世界中で使われ始めています。


ビットコインで、買い物ができる時代に将来はなっていくでしょう。日常の買い物はもちろん、不動産や車の売買、家賃や公共料金の支払いなどでもビットコインが利用可能になる可能性もあります。


エルサルバドルでは法定通貨となっていますし、米のテスラ社は、EV(電気自動車)の支払いをビットコインで受付を始めています(2021年3月24日)。


③そして。これは以外ですが、ビットコインは数に限りがあるのです!

ビットコインんは、2100万枚しかありません。まだ、国や大企業が買い占めていないので、それより早く手に入れたですよね。



以上が、メリットとして、ビットコインを持つといい理由です。



《ビットコインを持つデメリット》

ただ、ビットコインは投資です。株やFXと同じです。投資は自己責任ですからまずは、今回のブログで投資の選択肢のひとつとして知ってみてくださいね。




ざっと、ビットコインについて説明をしてみました。


「怪しい」と思っていた方は、

「意外とそうでもないかも」

と思っていただけたのではないでしょうか?


何度も繰り返しますが、何も仮想通貨を持ってください、ということを私は言っているのではなくて、


人生を生き抜いていくための知識と選択肢の一つとして、知っておく必要があると思い、今回ビットコインをご紹介しています。


賢く自由に生きていくためには、お金の話はとても大事なことです。


私のようなアラフィフで情報が欲しい方に少しでも興味を持ってもらえったら幸いです。


次回は、実際に私がビットコインを少額5000円から買ってみた時のレポートをお届けします。



では、今回はこの辺で。

エフハリスト、ポリィ♪
(ギリシャ語でありがとうございました)


■メルマガ購読:このようお金に関すること、マインドの扱い方・日々の心がけなどをメルマガに書いています。心が積極的になって、毎日が穏やかに過ごしたい方、よかったら購読してみてください。https://resast.jp/subscribe/113536/1983279


ルルーディアメンバーシップ~月額有料会員へのお申込み~


■関連記事:新しい一歩を踏み出した人へ!~自分ビジネスで途中で失敗しないコツとは”続けること”です~

■関連記事:《初心者向け》BASEを使って売ってみよう~自分の可能性を広げるために~
■関連記事:フリーランスが楽しんで仕事を継続していくための秘訣・6つのポイント

この記事のシェア歓迎です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。